22 ENTRY

飲食店を選ぶときの基準は人それぞれではないでしょうか。最近であれば、食べログなど、お店を訪問する前に情報収集をできるウェブサイトも充実していて、「ここに行こう」と決めてから訪問するケースが多いと思います。あるいは、出かけた先で、お腹が減ってきたら「どこがいいかなあ」とスマートフォンを取り出して検索。ということもできます。

ただ、私としてはこうした楽しみ方の場合、「評価と実際」のギャップを楽しむということしかできないため、感動が薄くなってしまうのではないかと考えてしまうわけです。すみません、天の邪鬼なもので。

どちらかというと、街をブラブラと歩いていて「これはうまそうな店だなあ」と思ったところにスッと入って、気の赴くままに注文する。というスタイルの方が出会いを感じられて、そのお店が愛おしく感じられると思います。

今回ご紹介する店は、まさに出会いでした。たまたま、買い物をしていて荷物の重さに負けて入ったところがよもやのヒット。いや、ホームランだったのです。

黒門市場の入り口にある、昔ながらの喫茶店?

その日は、奥さんに頼まれて子供たちが食べる果物と大人が食べる刺身を仕入れに黒門市場まで買い物に訪れていました。

黒門市場は、最近海外からの旅行客が多く、いつでも人でごった返すようになっています。まるで、年の瀬のような賑わいが一年中続いているような雰囲気です。市場側も海外旅行客を狙っているのか、店先で魚などを串焼きにして売るなど商売に余念がありません。こうした変化に、昔から黒門市場を利用しているひとりの客としてはなんだかさみしさもあったりするのは事実なのですが。

さて、若干脇道にそれましたが、その日仕入れた魚や果物をぶら下げて人波をかき分けて歩いているとどうにも疲れてきます。そして、お腹が減ります。

「どこかに休めて、ご飯を食べられるところは。。。」と彷徨っていました。しかし、前述の通り市場は観光客狙いのお店が増えたこともあり「これぞ」と思えるお店はありません。

市場を出て、堺筋に出たところでようやくアンテナがピクッと動くお店に出会いました。その名前は、「洋食 喫茶 さかえ」です。

堺筋沿い。黒門市場の入り口があるところのちょっと南にお店があります。黄色いテント状のひさしに、素っ気なく書かれた店名。そして、洋食と喫茶という「どっちつかず」のジャンル。さらに追い打ちをかけるように店頭には「ラーメン」というちょうちんまでぶら下がっています。カバーするジャンルが幅広すぎます。

しかし、どう見てもお店は古くから営業されている雰囲気があり、激戦区でずーっと生き残るからには何かの理由があるのだろうと積極的に考えて、お店に入ることにしました(本当のところは、喫茶という文言から「ちょっと休憩ができる」と考えたのが大きな理由のひとつではありました)。

 

なんの変哲もないお店。しかし、愛すべき料理

お店の中に入ると、外観から想像通りの普通の喫茶店です。例えて言えば、田舎のロードサイドで定食とドリンクを出すようなお店の雰囲気です。

「これはやってしまったかな?」と思いながら席に着き、メニューに目を通します。和牛ハンバーグ定食950円、サーロインステーキ定食1000円、豚生姜焼き定食950円などなど。定食がずらりと並びます。喫茶ではなく、定食屋さんでした。そして、よく見ると「●●+エビフライ」として、大体100円~150円アップでエビフライが付きます。

お腹もずいぶんすいていたので、サーロインステーキ エビフライ定食1100円を注文しました。

時間にして15分程度でしょうか、料理が到着しました。

いきなりうれしい裏切りです。私はステーキとエビフライをイメージしていましたが、お皿の上にはステーキとエビフライを含む「フライ各種」が載っているではありませんか!エビフライも頭付きの大エビタイプ。サービス精神旺盛です。そして、ステーキの上にはやや乳白色っぽいソースが。これはお店独自のソースでしょう。期待が高まります。

まずはメインのステーキを一口。肉の厚さはさほどではありませんが、柔らかさは十二分。そしてソースはなんとゴマをベースにしたやさしい甘辛ソースです。これはご飯がすすみます。

次にエビフライを付け合わせのマヨネーズにダイブさせて口にイン。衣はカリッカリでよい歯ごたえです。頭部分にはしっかりミソがつまっていて、揚げ加減がいいため丸ごと食べられます。きちんと頭まで食べられるエビフライってなかなかめぐり合えないため、これは貴重です。そのほかの、しし唐や玉ねぎなども申し分ない仕事っぷり。素材のうまみがダイレクトに舌に押し寄せてくるではありませんか!あまりにおいしくてご飯がすすみます。この日の最大のミスは、ご飯を大盛りにしなかったこと。これだけ満足のいくおかずがたくさんあるため、訪問時は男子ならばご飯は大盛り推奨です。

あっという間の食事タイム。気がつけばフライとステーキが載っていた皿、ごはんが載っていた皿ともにすっからかんです。

「これはお店の外観で毛嫌いしてはだめだなあ。古くからある店には生き残る理由がきちんとあるなあ」と食後のお冷をグビグビと飲みながら反省した次第です。

ちなみに、サービスランチとしてランチタイム(15時まで)は、サーロインステーキ+エビフライが880円となり、みそ汁にコーヒーまで付くというお得なメニューがあるので付記しておきます。

今度は、「洋食屋さんがしっかりチキンでとったスープ」というポップがあった醤油ラーメンを食そうと心に決めてお店を後にしました。

是非、だまされたと思って訪問してみてください。

 

洋食 喫茶 さかえ

住所:大阪府大阪市中央区日本橋2-4

電話:06-6641-7944

営業時間:おそらく20時まで(明確に記載なし。定休日も同様です)