22 ENTRY

何度チャレンジして、何度行列を目にして諦めたことか。日本橋では珍しいとも言える「行列のできるお店」

今回はその中でも、個人的には最も信頼度の高いところをご紹介しようと思います。

それは喫茶店の「ポミエ」さんです。

行列店といえば、ステーキのタケルあたりを思い浮かべた人もいるでしょうが惜しいです。もっと幸福なお店です。

訪れる時は、ほぼ行列は覚悟した方が良い

さて、では幸福、いや口福を求めてポミエさんに向かうにはどのようにすれば良いか?まず、なんばCITYから南海線沿いに南下します。そして天ぷらで有名な「天ぷら大吉」を右に見つつ進んでいくと、初めて出会う信号があります。その信号まで来たら、左折して堺筋方面に向かいます。3ブロックほど、徒歩で3〜5分程度歩くと、お店が見えて来ます。

お昼時ともなれば、店先に置かれたイスに座って入店を待つ人たちが大勢いるため迷うことはないでしょう。正直に言って、ピークタイムでは行列覚悟となります。待たずに入ろうと思えば、開店直後の11時くらい、もしくは閉店間際の17時30分くらいを目指していけば良いのではないでしょうか。

ただし、閉店間際に行くとご飯が無くなっていたり、唐揚げが無くなっていたりという理由で通常であれば18時のラストオーダーが早められてしまい、入店できないケースもあるので注意が必要です。

訪れた日は、ラストオーダー近くの17時30分過ぎ(平日)。窓ガラス越しに店内を覗くと、2人掛けの席が空いていました。「これはラッキー!」とばかりにお店に入ります。

店内では、とても物腰の穏やかな女将さんが席へ着くよう促してくれて、お水とメニューを差し出してくれます。この女将さん、本当にいつも笑顔を絶やしません。見ているこちらまでなんだかのどかな気分になります。

 

ポミエは日本昔ばなしのような大盛りが特徴

早速メニューに目を通します。1ページに1メニューずつ、定食やカツ丼が並んでいます。このお店、人気の秘密は「味と大盛りと値段」にあります。例えば、カツ丼であれば、普通サイズでもお米は1.5合です。しかも、お値段はなんと750円です。訪れた日は定食をオーダーしましたが、初めてこちらのカツ丼を見たときの衝撃は今でも忘れられません。まるで炊飯器の釜のような丼にすりきり一杯まで盛られたカツ丼。まんが日本昔ばなしにでも出て来そうな見た目です。

「あの衝撃がたまらんのよねえ」と思いつつも、今日のオーダーは、「からバーグ定食」です。こちらも、定食のご飯が1.5合で、お値段850円というから安い!オーダーをした後、ワクワクしながら待つことにします。

 

老若男女に愛されるお店。来客するお客さんはさまざま

定食が来るのを待っていると、「4人やけどいけるかな?」「まだ座れますか?」と次から次にお客さんがやって来ます。その度に、「すみません。もうオーダーストップなんです」ととても申し訳なさそうに断る女将さん。座れて良かったとホッと胸をなでおろします。

店内では、「大盛りいけるやろ」「いや俺は無理や。○○ちゃんやったら大丈夫やろ」と作業服を着込んだおっちゃん達が、大食漢談義に花を咲かせています。と思えば、お店の隅の席では、おじいちゃんとおばあちゃんが大事そうに唐揚げを食べています。老若男女が集う良いお店の光景、ここにありです。

 

非の打ち所のない、「これが定食」

 

「お待たせしましたぁ」とお膳に載せられた定食が到着です。デミグラスソースのかかったハンバーグ。大きな唐揚げが4つ。サラダとお味噌汁。そしてがっぽり盛られたご飯。非の打ち所のない唐揚げとハンバーグの定食です。

まずは唐揚げ。お皿にはアルミホイルに載せられた塩が添えられていますが、正直言っていりません。しっかりと下味がついていて、衣はカリッと仕上がっています。噛めば肉汁ブシャー!です。どこに文句をつけろと言うのでしょう。正しい唐揚げです。

一方、ハンバーグというと、こちらもなかなかの役者です。しっかり濃いめのデミグラスソース。そしてハンバーグはほっこり柔らかく、香ばしさもあります。添えられたキャベツでデミグラスソースをこそげ取って平らげてしまうほど中毒性のある味です。無論、唐揚げとハンバーグを片付けて行く過程において、ご飯が順当に減っていきます。おいしいおかずがあれば、ご飯はどんどん進むものです。それを実証してくれます。

個人的にうれしい部分は、お味噌汁が具材たっぷりなこと。味はやや濃いめです。それがご飯にとてもよくあっていて、お味噌汁とご飯だけでも満足できるような仕組みになっていることに感心させられます。

量としては、やはり多いと言わざるを得ません。体育会系の男子であれば、大盛り(2.0合のご飯)にチャレンジするのもアリですが、基本的には普通盛りで十分です。女性の場合はきっと食べきれない量なのではないかと思われます。

こちらのお店、オーダーの時に「ご飯は少なめでお願いします」と言えば、量を調整してくれるので、女性の方も量に物怖じせず、チャレンジして欲しいところです。

メニューの種類も豊富なので、行列にめげずに足繁く通って欲しいなと思います。

 

店舗情報

ポミエ

住所:大阪市浪速区日本橋5-17-20

電話:06-6648-0529

営業時間:11時〜18時30分(ラストオーダー 18時※ただし早まるケースも)

定休日:木曜日