18 ENTRY

これまで何軒のラーメン屋さんを訪問したか。日本橋界隈だけで見ても、「ああ、ここも行ったよね」「ここももちろん行った」と看板を見ると訪問時の記憶が蘇ります。

もっとも、その中でも実際に再訪するのは実は数が少ないのです。というのも、奇をてらった変化球のお店が多くあり、結局のところオーソドックスなラーメンを食べたい時には足が遠ざかってしまうからです。

醤油系のラーメンで言えば、再訪しているのが「友愛亭」が筆頭格で挙がります。一方の正統派とんこつラーメンで言えば、今回ご紹介する「天地人」が挙げられます。

変化球と直球を併せ持つ、万能派ピッチャー的ラーメン屋さん

天地人は、ちょっと変わった店舗です。というのも、王道的な九州とんこつラーメンをメインにしつつ、その一方でとんこつに魚介を追加した出汁で食べるつけ麺もラインナップの主軸に据えています。

さらに、帯広豚丼とうなぎ丼もご飯ものとしてラインナップしているのです。もはやこうなってくると何屋さんなのかがわからなくなってくるところではあります。

さらにさらに、このとんこつラーメンに、トッピングとしてうなぎを載せるという尋常ならざるキワモノメニューまであるから驚きです。

こうした、変化球メニューがあるため、足が遠ざかる人もいるかもしれません。しかし、「それでもいいではないですか。九州とんこつラーメンがうまいのであれば」と思い、足繁く通っています。無論、こちらのお店で必食なのは、「九州博多とんこつらーめん(880円)」です。嬉しいことに、2玉まで替え玉が無料です。

お腹の空いた男子諸君には嬉しいところでしょう。

お店の場所はオタロードから好アクセスの立地

お店への行き方はとても簡単です。なんばCITYからなんさん通りを東に進み、オタロードの入口まで来ます。あとは、オタロードを南下。ちょうど、のびーるアイスクリームを売っているトルコカフェ「KARAKUS」が見えたら、左を見ましょう。そうすると、通りに「天地人」と描かれた赤い目立つ看板があります。

オタロードからすぐの場所のため、あれこれとサブカル系ショップを巡った後の腹ごなしにも最適です。

お店の前に来ると、券売機が設置されています。ここでお目当てのメニューを選択して購入。あとはいざ注文です。

 

九州系ラーメンの初心者にもありがたい張り紙

 

店内はうなぎの寝床のように奥に向かってカウンターがあるだけのこじんまりしたものです。先客が2人ほどいました。入口付近の席に陣取り、食券をカウンターに置きます。

すると目の前には、「粉落とし」「ハリガネ」から「ヤワメ」まで、麺の硬さを指定できることを示す張り紙がありました。九州ラーメンの初心者にとっては、この麺の硬さ調整で「なんと言えばいいのか?」と思うこともあるはず。こうした張り紙は良い気配りです。私はいつもの調子で「バリカタ」でオーダーします。

麺が硬めが好みということもありますが、硬めにオーダーすると出来上がり(茹で上がり)が早いため、お腹が減っている時には重宝するのです。

注文を終えて、店内をぼんやり眺めていると、えげつない張り紙があります。なんとつけ麺については、麺が1キログラムまで無料で増量できるという案内があるではありませんか!大抵、つけ麺の大盛りで500グラムでも随分なものですが、その倍ですよ。相撲取りか何かでない限り完食は無理なのではないかという量です。

「恐ろしいなあ」と思っていた矢先、事件が起こりました。

なんと店の奥に座っていた、ごく普通の初老サラリーマンの元に1キログラムと思われるつけ麺が運ばれています。しかし、サラリーマンも驚きの表情を隠しません。どうやら、大盛りで頼んだら1キロが来たようです。

そのサラリーマン、覚悟を決めたのか、黙々とつけてはすすり、つけてはすすりを続けています。「戦士よ。ご武運を祈る・・・」と心の中でつぶやきました。

 

なんと平和なオーソドックス九州ラーメン

 

恐怖のシーンを横目にしつつ、我がとんこつラーメンが到着です。真っ白に近い、とろみのあるスープ。そこに大振りなチャーシュー。箸で持ち上げるとやや芯を感じる麺。完璧なバランスの「ザ・とんこつ」です。ずずっとすすると、クリーミーなとんこつスープに、追いかけるような豚の香り。唇がややギトギトになるくどさ。たまりません。とんこつラーメンはこのくらいガツンと来つつ、スッキリ食えるバランスでなければなりません。ザクザクと麺をすすり、スープを飲み、チャーシューを頬張ると、あっという間に完食してしまいました。私の場合、特段、替え玉をしなくてもスープを多めで食べるため、きっちり麺は1玉分でスープを食べきってしまいます。やや残ったスープにちょっとコショウを振り入れて、すするのがマイルールです。

一通り、安心感のある味を堪能して、満足感に浸っていると、横にいた戦士は未だ戦闘の真っ最中でした。健闘を祈りつつ、サクッと店を後にします。

さっと立ち寄れて、さっと九州ラーメンを食べる。他は不要。そんな男前な使い方こそ、天地人には似合うように感じます。

 

店舗情報

 

天地人

住所:大阪市浪速区 日本橋 4-15-23

営業時間:月~金11時30分~23時 土11時~23時 日・祝11時~22時

定休日:無休

電話:06-6643-8899