19 ENTRY

はじめに言ってしまいましょう。昨今、これほど気持ちの良い接客に出会ったことがありません。しかも麺類を扱うお店で。

ラーメン店をはじめ、麺類を扱うお店の接客といえば、どちらかといえばお客さんの回転を重視して機械的な接客になってしまいがち。しかし、今回紹介する「油そば専門店 春日亭 日本橋オタロード店」は、良い意味で「お客さんを常に見ている」接客を心がける店舗。接客がよければ、味も推して知るべし。当然うまい、となります。はやる気持ちをおさえて、なぜ春日亭がスゴイのか詳細に触れていきましょう。

オタロードから一本筋を入ったところにこじんまりと

サービスについて触れる前にまずはお店の所在地について。

なんばCITYからオタロード方面に向かい、そのままオタロードを南下します。ハンバーグなどで有名な行列店「タケル」のある十字路を左折。すこし歩くとお店が現れます。
黒い看板に油そば専門店の文字が掲げられています。

脇道にそれますが、こちらのお店新規オープンで間もないとのこと。以前は、うどん屋さんだったような気がします。さすが飲食店の激戦区である日本橋。お店の入れ替わりが非常に早い。

メニューは油そばで、バラエティに富んでいる

さて、店舗に入る前に食券で本日の決戦相手をチョイスとなります。

春日亭さんは油そばに特化したお店。したがって、メニューのラインナップも油そばオンリーです。例えば、鳥とブタの濃厚なつけダレと油を絡めた「鳥豚(とりとん)油そば」(税込み680円)や、オーソドックスな油そばである「しょうゆ油そば」(税込み620円)など、油そばでダシのバージョンが異なるという仕組みです。

それぞれ、麺の量を増量していくとそれに応じて値段が上がることになります。訪れた際は、春日亭さんのスタンダードメニューである「鳥豚油そば」の中盛り(税込み780円)をチョイス。ついでに白飯もオーダーしました。

お店の中に入った瞬間からエンターテインメント!

お店に入ると、「油(あぶら)っしゃいませ〜!」元気よく、かつにこやかに挨拶されます。いらっしゃいませではありません。ここからすでに春日亭ワールドです。
店内はカウンター席と、4人がけの席が1つきりのうなぎの寝床形式。夜の8時位でしたが、ギッチギチに人が入っていて、1箇所だけカウンターが空いているという盛況っぷりです。

「こちらへどうぞ!」とカウンター越しに誘導されます。調理の手を止めて、わざわざ席の前に来てくれての誘導です。感じが良いことこの上なし。
食券を手渡して完成を待っている間にお客さんが入れ替わり立ち替わりです。その際もリーダーとおぼしき店員さんが、店外の食券機付近にいるお客さんを見ながら「2名様入るよ。カウンターのこっちに通すね」「3名様。テーブル席にご誘導で」といった具合に、つねにお客さんの動きに気を配っています。無論、調理の手を止めてはいません。

油ギッシュだが、キレも良い好バランス

感心しきりで待っていると、10分弱で着丼です。
つやつやとした麺の上に、チャーシューと鳥と豚の脂から作られた濃厚テッカテカのつけダレがかかっています。「よく混ぜてお召し上がりください」一言添えることも忘れません。
箸を取ろうとしていたところ、白飯も持ってきてくれました。その時、箸を取り終わるまで筆者の前で何も言わずに待っていてくれるのです。そして、箸を丼においたところで、「どうぞ」と飯茶碗を手渡されます。お客さんの動作を邪魔しないようにする配慮。にくい気配りに、思わずうれしくなってしまいます。

さて、指示通りに「天地返し」の容量で、丼の底から麺を持ち上げてぐりんぐりんとかき混ぜます。その後、コショウをふりかけ、酢をひとまわし。さらにラー油少々。極めつけはたっぷりのマヨネーズを投入。これらのトッピング類は無料ですのでご安心を。
いざ対戦!とばかりにズズズッとすすります。確かに油のパンチがすごい。ここまで油がすごいと、鳥や豚の臭みが気になりそうなものですが、それが一切ありません。つるつるシコシコの太い麺ののどごしも二重丸。油のパンチはあるのにキレもよいから驚きます。まるでするどいアッパーカットのようです。あるいは、全盛期の野茂英雄のフォークボールのようでもあります。ガンガン食べ進み、途中でごはんをハッフハッフとかき込めば、あっという間に完食と相成りました。
満足して、テッカテカになった口元をナプキンでふき「ごちそうさまでした」と声を掛けると、「油(あぶら)とうございました〜!」と送り出されます。ここでも油。よく見ると店員さんの着ているTシャツにも「油っしゃいませ」と「油とうございました」の文字が見えるではないですか!徹底しています。

ちなみに、春日亭さんはポイントを貯めていくと、このTシャツなどがもらえる仕組みになっています。通い詰めることは必至なので、きっと入手できるはずです。

 

(店舗情報)
油そば専門店 春日亭 日本橋オタロード店

住所:大阪市浪速区日本橋3-8-26
営業時間:11時〜21時30分
定休日:年中無休