9 ENTRY

食器を探そうと思ったらどこに行きましょう?

最近であれば、シンプルなテイストなら無印良品がさまざまな食器を揃えているでしょうか。シンプルかつお安いものを、ということであればイケアなんていう手もあります。もしくは、お値段以上のニトリとか。

もっとも、こうした量販店で食器を購入すると、「どこかで見たことある」「友達の家でも使っていた」というケースにつながることもあります。

どうせだったら、人とは違う食器、一風変わった食器を手に入れたいものです。百歩譲って買わなくても、「こんな食器があるのか!」「これは素敵な食器だ」という驚きや感動を味わいたいものです。

そんなときは、道具屋筋があります。プロたちも集うお店に行けば、きっと気に入るものがみつかるはずです。

道具屋筋のなかでも食器に特化したお店

今回取り上げるのは、「太星食器」というお店。読み方は「たいせいしょっき」と言います。道具屋筋の中でも食器、テーブルウェア関連に特化したお店として知られます。

正確な面積をはかったわけではありませんが、おそらく道具屋筋で、もっとも食器が揃っているお店だと思われます。ここに行けば、さまざまな食器に出会えること請け合いです。

 

人をかき分けて、道具屋筋を進む

 

太星食器へ行くには、まずは道具屋筋を目指さなければなりません。もっとも、どこから道具屋筋に入るかによっては迷ってしまう人もいるかと思います。

というのも、道具屋筋の中にある店舗には、看板らしい看板を掲げたお店が少なく、店先に所狭しと商品を並べています。そのため、「この店がこの名前」というのを把握しづらかったりします。

太星食器もそんなタイプのお店です。間違いなく訪れるためには、道具屋筋の南側に位置する入口から入っていくことをおすすめします。

行き方としては、まず、「難波中2丁目」の交差点まで行き、なんさん通りを東に少し進みます。すると、北側に松屋とリンガーハットを見つけることができます。それを過ぎると、「道」と筆文字っぽい書体で描かれた大きな看板が目に入るはず。そこが道具屋筋の南側入口になります。

そこからは、通りを左手を見つつ北上します。2〜3分ほど人並みをかき分けつつ進むと、食器がずらりとならぶ店舗が。目印は、道具屋筋ではめずらしい、大きな階段で2階フロアもお店となっている店舗です。また、壁には銀のプレートに黒文字で「Taisei Table Ware」とあります。

 

とにかくなんでも欲しい食器が揃う

 

太星食器は、ひと言で言えばとにかくなんでも欲しい食器が揃う」お店です。

「こんな食器はないかなあ?」と考えつつお店に訪れれば必ずめぼしいものが見つかります。なんといっても、一般の飲食店に対しても食器を卸しているお店です。これだけ飲食店のジャンルが幅広くなっているのに、ニーズに応えられるわけですから、力量がうかがえるというものです。

訪れたときは、「木製のプレート類」を探しに行きました。というのも、木製の食器はそれだけでおしゃれな印象になります。例えば、自宅でシフォンケーキを焼いたとしましょう。大きな円筒形のシフォンケーキを、これまた大きな木製の器にのせて、切り分けたときも小さな木製の器に入れられれば、それだけでどこかのカフェにでも行ったような印象になります。

しかし、木製のプレートは曲者で、ちょっとしたお店で買えばかなりの値段がするものです。そこで、太星食器の登場というわけです。

案の定、店先にはズラリと木製の器が揃っていました。ケーキを取り分けるときに重宝しそうなスクエアタイプのプレートがなんと294円(税別)。大型のプレートですら1000円ほどです。

これが堀江などにあるしゃれたセレクトショップならば、2倍~3倍以上のお値段になっていてもおかしくありません。この日は、木製の小皿、大皿、サラダボウル、それから子供が使えそうな間仕切りのついたプレート。これらをそろえて5000円程度です。さすが道具屋筋、大満足。

あてどなく店内を物色するのも一興

当初考えていたものを買った後は、店内をうろうろして面白そうなものがないかを探します。

気になったのは、大阪の伝統工芸品とも言える「天満切子」です。まるでステンドグラスでできているのではないかと思うような、色鮮やかなグラス。お店の人が言うには、リーガロイヤルホテルのオーセンティックバーでも使われている品だそうです。やはりお値段はサイズによっても異なりますが、けっこうお高め。ちょっと悔しいですが、見るだけにとどめます。

一方、メーソンジャーの巨大版といったガラス瓶がありました。「これでサングリアを作ったらおもしろいかも」と思い、手に取ると2000円ほど。思わず購入です。どうしてもこちらに来ると、予定していない商品を家に連れて帰ることになってしまいます。

 

もっとも、こうしたついで買いも買い物の醍醐味のひとつ。意外な発見を求めて、道具屋筋探検をする、というのはいかがでしょうか?

 

店舗情報

 

太星食器

住所:大阪市中央区難波千日前14-6

電話:06-6643-1300

営業時間:平日9時〜18時 土日祝10時~18時

定休日:お盆、正月を除き無休