6 ENTRY

日本橋は、サブカルチャーの聖地です。そのため、街中を散策するとフィギアやブリキ製のレトロなおもちゃを扱う店舗に出会います。

しかし、その一方で、きちんと一般的なおもちゃを扱う店舗も存在します。例えば、クリスマスシーズンやお正月のお年玉を使うための場所としてうってつけの場所をご紹介します。それが、日本橋にある「スーパーキッズランド本店」です。文字通り、キッズが喜びそうな品物の宝庫。キッズのための国。おもちゃの城です。

運営するのは大手家電量販店のジョーシン電機。同社は、日本橋においてホビー館や音楽ソフトを主に扱うお店を展開するなど、ジャンルに応じて細分化した店舗展開をしています。そして、きちんとした品揃えをすることで、がっちりユーザーニーズをつかまえるという戦略。ここら辺が「うまい」と唸らされるポイントです。

場所は簡単。堺筋沿いに大きな店舗があります

場所はとても簡単です。堺筋沿いの日本橋4丁目交差点。ここから少し堺筋を北上します。

この際、堺筋の西側歩道を行きましょう。強いて言えば、北上していくとジョーシンでんでんランドがスーパーキッズランドの手前にあるため間違えないようにすることがポイントでしょうか。

お店は広い間口で、入り口には模型が展示されたショーケースが設置されているためわかりやすい作りになっています。

1階から5階まで様々なジャンルのおもちゃが用意されています

スーパーキッズランドは、1〜5階まで、様々なホビー関連商品が揃っています。

1階・・・子供向けおもちゃなどのフロアー

2階・・・プラモデルのフロアー

3階・・・タミヤのラジコンやミニ四駆のフロアー

4階・・・エアガン、ミニカーのフロアー

5階・・・鉄道模型のフロアー

フロアーの構成は上記の通りです。ホームページに掲載されている情報とは異なるので、おそらく頻繁にディスプレイの変更などがなされているのではないかと思われます。それぞれのフロアーに共通する特徴としては、単純にその商品を陳列するだけではなく、関連するグッズや書籍なども置かれていること。例えば、鉄道模型のフロアーでは鉄道模型とともに、実際の時刻表なども販売されています。一方、プラモデルのフロアーでは、プラモデルや塗料類、小さな兵士の模型など「ついで買い」したくなるものがきちんと揃っています。

 

1階は子供向けアイテムが充実。クリスマスには人でごった返す場所

それでは1フロアーずつ、詳細を見ていきましょう。まずは入り口となる1階部分。こちらは、純粋に子供向け商品がメインです。例えば、仮面ライダーやプリキュアなどのキャラクター関連商品。フロアーの奥にはレゴブロックなども置かれています。小さなお子さんを連れておもちゃを買いに。あるいはクリスマスのプレゼントを買いに、といったニーズに応えるラインナップになっています。もっとも、大人も特撮系のフィギアにはそそられるものがあるため、探検がてらのぞいてみるのも楽しいものがあります。

 

2階は模型関連。「ガンダム」以外がしっかりと揃う

2階は模型関連のフロアーです。注意点としては、ガンプラ以外を揃えているということ(ガンプラについてはジョーシンが専門店を別途用意しているため)。例えば、パトレイバーであったり、マクロスであったりというロボットアニメもの。そのほかには、戦車や自動車模型で知られる「フジミ模型」や、中国の新進気鋭プラモデルメーカー「ブロンコ」のプラモデルなどが揃っています。もちろん、デカールや塗料類も充実しているため、このフロアーだけで模型についての欲しい商品が揃います。

 

3階はザ・タミヤな店舗構成

3階はミニ四駆とラジコン関連の商品がずらりと揃っています。改造用のグッズも豊富。例えば、紙やすりも番手違いで揃えるなどしっかりとしたラインナップを誇ります。

このフロアーの特徴としては、ミニ四駆の専用サーキットが設置されていること。こちらでお店が不定期ではありますが、ミニ四駆のレース大会なども開催しています(ただし、プラモデルコンテストなどの開催があるとサーキットは撤去されます)。

 

4階はミニカーとエアガンという異色の組み合わせ

4階部分は、他のフロアーと異なり、ミニカーとエアガンというジャンルが結構違うものを揃える場所です。特筆すべきはミニカーのラインナップ。現行で販売されているものはかなりの数が常備されていて、マニアにとってはたまらないものがありそうです。ショーケースをのぞいてみると、数万円するような高価なモデルもあります。

一方、エアガンについては、もちろんエアガンもガスガンもあります。もっとも、日本橋にはミリタリーショップがたくさんあるため、「本気の」ものを探そうとする場合、専門店に行った方が良さそうな感じがします。

 

5階は鉄道模型のフロアー。Gゲージもあります

5階は鉄道模型のフロアーです。日本では一般的と言えるサイズ「Nゲージ」が主力ラインナップです(ちなみに、Nゲージとはレールの間隔が9ミリで、車両の縮尺サイズが1/148から1/160となります。車両の長さは13センチくらいです)。ジオラマのための駅舎や建物、人物の模型なども豊富に揃えられています。

一方、フロアーには「Gゲージ」という海外で売られる大型の鉄道模型も置かれています。レールの間隔が45ミリ。縮尺で言えば1/22.5程度のため、Nゲージと比較すると巨大。ひょっとすると子供だったら乗れるのではないかと思うほど。その分、精巧な作りが特徴で物によっては蒸気を吹き出す機関車などがあったりします。鉄道マニアではない人でも、思わず「おお〜」と思うものが見つかる面白さがあります。

 

駆け足で全てのフロアーを紹介しましたが、自分の趣味ではなくてもビルの中を探索すると様々な発見がある場所です。下手をすると帰りに“戦利品”を入れた大きな袋を抱えて帰って来るかも。そんな場所なので、一度は訪れてみるのも良いのではないでしょうか?

 

店舗情報

 

キッズランド本店

住所:大阪市浪速区日本橋4-12-4

電話:06-6634-0041

営業時間:10時〜20時 ※クリスマスなどは営業時間が21時まで延長

定休日:無休

ホームページ: http://shop.joshin.co.jp/shopdetail.php?cd=1746