6 ENTRY

フィギア。それはサブカルチャーの深い部分。もう好きなアニメのキャラクターのフィギアを買い出したら確実に「オタク」です。ただ、

きっぱりと言いましょう。それはキャラクターへの愛なのです。けっして世の中からさげすまれるような目で見られるような趣味ではありません。

いつも部屋にお気に入りのキャラクターが三次元で存在することの幸福。これはアニメ、ゲームファンなら結構わかるはずです。

もちろん、フィギアの造形自体に美しさを感じる生粋のフィギアマニアだっています。どのようにすれば衣服が自然な表現になるのか、原作の雰囲気を残しつつ、しっかりとフィギアとしてかっこよく、あるいはかわいく成立させるにはどうすればよいか。こうした思考過程が結実するのがフィギアなのです。ね?奥深いでしょ。

ただ、前者のアニメからフィギア購入の場合、えてして起こりうるのが、「買い逃し」というトラブルです。

というのも、昨今のアニメは1クールにかなりの数が放映されています。そのため、撮りだめていたものを見出すのが、放送終了後けっこう時間が経ってからというケースがあります。こうした場合、放送と同時期に展開されるフィギアは売り切れとなっていることが多々あります。

実際、私もDVDで見て「うわー、このキャラのフィギアほしいな」となることがあったものの、店舗では品切れとなっていて悔し涙を流したことがあります。

こうした買い逃しに対応するために、中古フィギアショップを活用する方法があるのです。

日本橋で中古フィギア。とりあえず駿河屋に行けばなんとかなる可能性大

サブカルチャーの聖地である日本橋には、もちろん中古フィギアショップがたくさんあります。なかでも、新旧のアニメやゲームのキャラクターをしっかり取りそろえる店舗としては、「駿河屋」は外せない存在です。

駿河屋はビルの2階、3階にお店を構えています。3階はアニメ関連のグッズショップとなっているのですが、今回のテーマはフィギアです。そのため、このレポートではフィギアショップに注目してまとめることにします。

 

ドスンと青い看板。オタロードの中心にあり

さて、駿河屋へのルートは至極簡単です。なんばCITYからなんさん通りを東に進み、オタロードの北側入り口まで行きます。

そこからオタロードを南へ。しばらく進むと、ビルの2階に大きな青い看板に、筆文字で「駿河屋」と描かれているのが目に入ります。フ

ィギアショップに似つかわしくない古風な名前と目立つ看板。間違うことはないでしょう。

ビルの1階エントランスから奥に進み、階段を上るとお店に到着です。

 

タイトルごとに整頓されたズラリと並ぶフィギアたち

店内に入ると、所せましとフィギアが並んでいます。何よりありがたいのは、人気のあるアニメについてはタイトルごとに棚が確保されており、フィギアが1か所に集まっていることです。お店によっては値段やフィギアのサイズによって雑然と置かれていたりすることを考えるとうれしい陳列方法です。また、ピックアップされていないアニメタイトルについても、50音順にまとめられているので見つけやすさがあります。

アニメのタイトルで見れば、「ラブライブ」、「Fateシリーズ」、「艦隊これくしょん」などなど。放映が終わった後も人気が続いているタイトルについてもしっかり棚が確保されていることに配慮を感じます。

訪れた時のお目当ては、「この素晴らしき世界に祝福を!」のフィギア。そして「弱虫ペダル」のフィギアでした。いずれも訪れた時点ではアニメ放映が終了しており、もはや中古で買わなければならない状態でした。

前者については、アニメの中ではお目見えしなかったバニーガールの衣装をまとった「アクア」というキャラクターのフィギアを発見。しかし、お値段は2万円弱と結構高かったためあきらめることにしました。一方、「弱虫ペダル」については、ライバル校の主要キャラクターである「荒北」のくじ引き景品フィギアが1700円と手ごろな金額だったため、即ゲットです。こうした発掘に簡単に対応してくれるお店なのがありがたい限りです。

 

掘り出し物が見つかるかもしれない「ガンプラ」ゾーン

 

駿河屋さんのもうひとつの魅力は「ガンプラ」ゾーンがあることです。こちらは、まだ制作されていない箱入りの絶版プラモが並んでいます。

プラモデル好きは、とりあえず購入して「後で作ろう」と自宅に未完成品を積み上げる傾向があります。しかし、結局作らずに中古ショップに持ち込まれるのです。

駿河屋さんのガンプラゾーンには、セブンイレブンなどのコンビニで限定販売されたモデルなどが、割と手の届きやすい価格で並んでいるため面白さがあります。訪れた時は、セブンイレブン限定の「ベアッガイⅢ(さん)」が2200円(税抜)で販売されていました。お店によっては3000円オーバーで売られているケースもあるため掘り出し物です。

 

このように、買い逃したものを手ごろな価格で入手できる可能性の高い駿河屋さん。フィギア探しで困ったら一度訪れてみるのはアリです。

駿河屋 日本橋オタロード店

住所:大阪市浪速区日本橋3丁目8-18 平田ビル2・3F

電話:06-6645-080

営業時間:10時~21時

ホームページ:https://www.suruga-ya.jp/