1 ENTRY

今や、多くの人が日本橋=サブカルチャーの聖地という理解をしている事でしょう。

しかし、それはここ10年、いや数年の話です。

従来は、秋葉原と並ぶ「電気の街」でした。それこそ、大型家電量販店はもちろんのこと、オーディオ、パソコンなど、ある一定のジャンルに特化して豊富な品揃えを誇るお店が通りにあふれていたのです。

こうした店舗から、電化製品を発掘し、値引き交渉をするのが日本橋の楽しみ方だったのです。もっとも、今やそれは昔の話になってしまったようで、ちょっと悲しさを感じてしまいます。

そんな日本橋にあって、それでもしっかりと「電気の日本橋」を守り続けるお店も残っています。今回は、そんなお店の中から「電子部品」を取り扱うお店をピックアップします。普段の生活から考えると「馴染みがない」という人もいるかもしれません。しかし、実際に足を運んでみると楽しいものなので、ご安心を。

日本橋で電子部品を購入するならばどこだろう?

さて、日本橋で電子部品を買う場合、どこに行けばいいでしょうか?この点、答えは自然に候補として挙がるお店の名前は決まっているといえます。「シリコンハウス」や「デジット」。そして、「マルツ大阪日本橋店」や「千石電商 大阪日本橋店」のいずれかとなります。電子工作を趣味にする人であれば、これらの店舗を周回してめぼしいパーツはないか。あったとしてどこが安いかを品定めします。ただ、本当に電子工作を趣味にしている人以外であれば、正直に言って「どこに行けばいいの?」となってしまうことでしょう。そこで、今回は電子部品を探すだけではなく、訪れてちょっと面白い、探検的な楽しみ方のできるお店をピックアップすることにします。その代表格が千石電商だと思います。このお店を訪れることで、普段なじみのない電子部品探しの面白さをお伝えできればと考えます。

 

なぜ千石電商は面白いのか?

さてさて、なぜ千石電商が面白いのか?こちらのお店は単純に電子パーツだけを扱うわけではありません。普段の生活でもちょっと役に立つグッズだったり、おもちゃだったり、幅広く興味をくすぐるものをそろえているからです。

もちろん断っておきますが、電子部品の品揃えもしっかりしています。

電子部品は深みにはまっていくと扱いづらいが性能に優れるパーツを求めるというケースがあります。こうした人の場合、店頭でパーツを吟味して、ものによっては専用機器を使って性能を店頭でチェックしてもらってから購入します。千石電商は、どちらかというと「優等生的」なパーツを扱う傾向にあります。簡単に言えば性能のばらつきの少ないパーツ類を扱うお店という印象です。

ただ、探検的に楽しむのであれば電子部品だけに目を奪われてはいけません。

 

ハンドスピナーや格安USBケーブル。果てはギターのパーツまで

千石電商は、電子部品だけではなく、ハンドスピナーといったちょっとブームになったおもちゃも扱います。

また、このお店の人気コーナーはギターのパーツを扱うスペースです。電子部品のお店なのに、ギターのペグや激安の(ちょっとどこでどういう風に製造されたのか経緯が気になる)アンプだったりが所狭しと置かれています。道理で店内を物色していると明らかにバンドマン風の男性がいたりするわけです。

一方、店内に入った直後のスペースには激安のケーブル類が置かれています。たとえば、USB-Cのケーブルも様々な長さのものが大手家電量販店などと比較してもかなり安く売られています。

新しいマックブックを使っている人ならば、ケーブルの高さにうんざりしていると思いますが、こうしたお店に来ればその悩みが軽減されることは間違いありません。

店頭にはなぜかタミヤ模型の星印ロゴが描かれたTシャツが売られていたり(ギター関連の部品を扱うため、ロッカーに人気だから。あるいは電子工作から工作好きの人にウケるからと推測されます)。とにかく、時に中腰になり、時に背伸びをして店内のさまざまな棚をのぞいて回る楽しさがあります。私は、電源のコネクタを買いに行ったつもりが、帰宅時にはなぜか格安のbluetoothイヤホンを連れ帰っていたこともあります。まさに、探検・発掘という面白さがあるお店です。

 

お店の場所は堺筋から1ブロック松屋町サイドへ

 

最後になりますが、お店への行き方について。まずはなんさん通りを東に進み、堺筋まで行きます。そして、日本橋4丁目の交差点まで南下しましょう。そこまで来たら、松屋町筋に向かって1ブロック東に進みます。すると、信号のある交差点に到着します。そこから若干だけ北上すると、東サイドにお店が現れます。ビルの1階にあるので見逃すことは少ないと思われます。

はじめて電子部品を扱うお店に来ると、入るのに少し勇気がいりますが、中に入ってしまえば楽しいものです。店員さんもとてもフレンドリーなので、散歩がてら、いや、探検もしくは宝探しがてら訪れてみてはいかがでしょうか。

 

店舗情報

 

千石電商 大阪日本橋店

住所:大阪市浪速区日本橋4-6-13NTビル1階

電話:06-6649-2001

営業時間:10時50分〜19時30分

定休日など:年末年始のみ休み